水泳 髙橋 繁浩(たかはし しげひろ)

水泳 髙橋 繁浩(たかはし しげひろ)の詳細情報
メッセージ 現役選手の頃、「琵琶湖で練習をすることはあるんですか」とよく聞かれました。それほど県外の人には、琵琶湖は穏やかで綺麗なイメージがあるのかもしれませんね。確かに、比叡山を背に雄大に広がる琵琶湖は大きなプールのようにも見えます。
少子高齢化や子供の体力低下が懸念されている昨今、7年後に開催される滋賀国体は県民にスポーツの素晴らしさを実感してもらえるチャンスです。県代表選手を応援するとともに、「見て、楽しんで、やってみる」ことで、スポーツが皆さんにとって健康で楽しい人生のためのツールとなることを期待しています。私もしっかり応援させていただきます。
プロフィール 草津市立松原中学校在学中に200m平泳ぎで頭角を現し全国一に。ロスオリンピック、ソウルオリンピックに出場。1994年に中京大学水泳部監督に就任。現在までに、林享選手(シドニー五輪代表)はじめ、数多くの日本代表選手を輩出した。2010年、2013年にはインターカレッジにて男子総合優勝、2011年には女子総合優勝を果たした。
(一社)日本マスターズ水泳協会会長として、マスターズ水泳の普及にも力を入れている。
主な経歴 1978年 世界選手権(西ドイツ)100m平泳ぎ6位

1978年 アジア競技大会(バンコク)100m、200m平泳ぎ優勝

1983年 ユニバーシアード(エドモントン)100m平泳ぎ優勝、200m平泳ぎ2位

1984年 ロス・オリンピック大会100m平泳ぎ12位、200m平泳ぎ10位

1988年 ソウル・オリンピック大会200m平泳ぎ10位
出身地 滋賀県草津市
出身校 草津市立松原中学校
梅村学園中京高校
中京大学
趣味 マスターズ水泳、ゴルフ
水泳 髙橋 繁浩(たかはし しげひろ)のサムネイル画像
メッセージ動画のサムネイル画像

動画メッセージ(YouTubeへ外部リンク)

直筆メッセージはコチラ