競泳 大橋 悠依(おおはし ゆい)

競泳 大橋 悠依(おおはし ゆい)の詳細情報
メッセージ 子どもの頃に漠然とオリンピックを夢みていましたが、まさか本当に手が届くところに自分がいけるとは!可能性は無限だと実感しているので、子どもたちも自分を信じて頑張ってほしいです。
プロフィール 三姉妹の末っ子で姉の影響をうけ、6歳から水泳を始める。県立草津東高校在学中に、日本競泳界のトップ選手を育ててきた名将・平井伯昌コーチに素質を見いだされ、東洋大学へ進学。2017年の日本選手権では400m個人メドレーの日本記録を樹立。初出場となった7月の世界水泳では200m個人メドレーで銀メダルに輝いた。
主な経歴 2010年ジュニアオリンピック女子200m個人メドレー優勝

2017年日本選手権水泳競技大会400m個人メドレー優勝(日本記録樹立)

2017年世界選手権女子200m個人メドレー2位

2018年株式会社ナガセ(イトマン東進)所属

2021年東京2020オリンピック金メダル
出身地 滋賀県彦根市
出身校 草津東高校
東洋大学
趣味 音楽鑑賞・カラオケ
(嵐ファンでお気に入りの曲は「Make a wish」)
しがスポーツ
STORY
#003 競泳・大橋悠依選手 笑顔の裏に努力あり!滋賀の空を見て泳いだ経験が世界に通じる
競泳 大橋 悠依(おおはし ゆい)のサムネイル画像
メッセージ動画のサムネイル画像

動画メッセージ(YouTubeへ外部リンク)