ボート 瀬田漕艇倶楽部(せたそうていくらぶ)

ボート 瀬田漕艇倶楽部(せたそうていくらぶ)の詳細情報
メッセージ 滋賀県には、琵琶湖・瀬田川といった、日本有数の水上スポーツ環境があります。琵琶湖・瀬田川でのボート競技の歴史は古く、日本におけるボート黎明期からメッカとして、多くのクルーがレースや練習を行ってきました。私たち瀬田漕艇倶楽部をはじめ、琵琶湖・瀬田川のチームが、多くの日本代表選手や全日本チャンピオンを輩出しています。
皆さんも、この歴史と伝統のある琵琶湖・瀬田川で、ボートを漕いでみませんか?そして、私たちと一緒にオリンピック選手目指して頑張ってみませんか?
プロフィール 1977年に任意団体の「瀬田漕艇クラブ」として発足。日本で最も古く、最も大きなコミュニティロウイングクラブとして、10代から80代、男女、初心者からトップアスリートまで幅広いメンバーが集う。2001年に法人「瀬田漕艇倶楽部」となり、2006年には総合型地域スポーツクラブへと発展。2017年に40周年を迎えた。

平成28年6月18日に開催されました第69回県民体育大会兼国体選考会・閉会式において、委嘱状が交付されました。
主な経歴 1977年 前身の任意団体「瀬田漕艇クラブ」として発足

1979年 世界選手権に日本初の女子代表を派遣

1984年 世界選手権日本代表派遣

2001年 NPO法人瀬田漕艇倶楽部設立

2006年 総合型地域スポーツクラブへ
活動拠点 クラブハウス「FURUKAWA HOUSE」(滋賀県大津市)
設立 1977年
ボート 瀬田漕艇倶楽部(せたそうていくらぶ)のサムネイル画像
ボート 瀬田漕艇倶楽部(せたそうていくらぶ)のサムネイル画像