バレーボール 大山 加奈(おおやま かな)

バレーボール 大山 加奈(おおやま かな)の詳細情報
メッセージ 東レアローズで7年間プレーをしてきた私にとって滋賀県は第2のふるさとです。良い時も悪い時も滋賀のみなさんは温かく見守り応援してくださいました。その応援が本当に大きな励みとなりました。今度は私がスポーツ大使としてみなさんを応援し、恩返しをする番だと思っています!スポーツには人生を豊かにする力があります。滋賀のみなさんが健康で豊かな毎日を送るためのお手伝いをさせていただけたらと思っています。
プロフィール 小学校2年生からバレーボールを始め、小中高全ての年代で全国制覇を経験。
高校卒業後は東レアローズ女子バレーボール部に入部。2001年に全日本代表に初選出された後は、オリンピック・世界選手権・ワールドカップと三大大会すべての試合に出場。力強いスパイクを武器に「パワフルカナ」の愛称で親しまれ、日本を代表するプレーヤーとして活躍した。
2010年6月に現役を引退し、現在は(公財)日本バレーボール協会の広報委員、(公財)日本スポーツ協会のスポーツ情報専門委員会委員および同会情報誌”Sports Japan”の編集部会員を務める。また、キッズコーディネーショントレーナーの資格を取得し、全国で講演活動やバレーボール教室に精力的に取り組み幅広く活動している。
主な経歴 ◆学生
1996年全日本バレーボール小学生大会優勝
1999年全国中学校選手権優勝
2002年インターハイ・国体・春高バレー3冠
*小中高すべての年代で全国制覇を達成
◆Vリーグ(2003年~2010年/東レ・アローズ所属)
2003年新人王獲得
◆全日本(2001年~2009年)
2002年世界選手権出場
2003年ワールドカップ出場
2004年アテネオリンピック出場
2007年ワールドカップ出場
出身地 東京都
(東レアローズ所属時は大津市)
出身校 成徳学園高校(現・下北沢成徳高校)